「ヘビースモーカー」とは煙草をたくさん吸っている人、という意味ですが、具体的にどんな人のことを指すのでしょうか。どれくらい吸えば「ヘビー」といわれるのでしょうか。その定義は明確にはされていません。「ヘビー」かどうかは周りの印象が決めることであって、愛煙家が自分のことを「私はヘビースモーカーで」というのをあまり聞いたことがないような気もします。

JT発表の『2014年度 全国たばこ喫煙者率調査』によれば、「毎日吸う人は一日平均何本の煙草を吸うか」というアンケートで、男性が約19本、女性が約15本でした。つまり、この平均値よりも明らかに多い人を「ヘビースモーカー」と思われる、ということになります。

1日に20本くらいならヘビースモーカーとはいわれないでしょうが、30本以上ならヘビーだといわれる可能性があり、平均の倍の本数である40本を1日で吸えば立派なヘビースモーカーに認定されることでしょう。

また、1日の本数ではなく、短時間にまとめてたくさん吸えばヘビースモーカーと呼ばれる可能性もあるかもしれません。1日にたった10本しか吸っていなくても、その10本を昼休みの30分間で立て続けに吸い尽くしてしまう姿を毎日同僚が見ていたら、その同僚は「あの人はヘビースモーカーに違いない」と思い込むかもしれません。
ヘビースモーカーという言葉に明確な定義はないため、勘違いも起こりやすいといえるでしょう。

また、「チェーンスモーカー」という言葉もありますが、こちらはチェーンのように切れ目なく吸い続けているということです。一日中吸い続けているとあっという間に20本を越えてしまいますから、チェーンスモカーはヘビースモーカーの中に含まれます。

くりちゃんくりちゃん

ちなみに私は1日1箱吸ってました!JTの結果から見ると普通ですねw

ヘビースモーカーと芸能人

現代では喫煙者の数は減っており、映画やドラマの中でも格好よく煙草を吹かすシーンは昔よりもずっと減りました。映画にもなった『MOZU』という作品でも男性俳優陣がひっきりなしに煙草を吸っていましたが、このお二人は吸わないのだそうです。逆に、真木ようこさんや蒼井優さんはヘビースモーカーとして知られています。

女優さんで有名なヘビースモーカーといえば、北川景子さんです。一日に3~4箱も吸っているといわれています。また、お笑いの大御所・明石家さんまさんもヘビースモーカーであり、娘のIMALUさんがどんなに止めても禁煙することはなかったそうです。
柴咲コウさんや松たか子さんなど、歌手として活躍されている方の中にもヘビースモーカーの方がいらっしゃいます。ちょっと意外ですね。