電子タバコをはじめたい方は「そもそも電子タバコって、どういうもので、使うには何が必要なの?」という方がほとんどかと思います。
そんな方は電子タバコを始めるにあたって、まずスターターキットを購入することになります。
でも、最初にこの電子タバコのスターターキットを買おうとして、色々種類があってどれを買えばいいかよくわからない・・となるかもしれません。

では、まずスターターキットとは何かについて説明したいと思います。
スターターキットには、本体、フレーバー、充電器の3つが付属されています。
これらが揃っていて、初めて電子タバコを始めることができるんですね。
充電器については説明不要かと思いますが、本体とフレーバーって何?という疑問が出てくると思いますので、少し詳しく説明したと思います。

電子タバコの本体は、種類に寄りますが、主に、持ち手部分と、フレーバーを入れる部分と、吸引部分とに分かれています。
このうちフレーバーを入れる部分と、吸引部分は定期的に洗ったりしてお手入れが必要になってきます。
次にフレーバーですが、これは電子タバコの種類によって、葉っぱタイプと、リキッドタイプに分かれています。
フレーバーは煙(蒸気)、香料となるものです。タバコでいう葉っぱの部分ですね。
このフレーバーは使い切りですので、買い替えが必要になってきます。とはいえ普通のタバコを買うよりずっと経済的ですけどね。

電子タバコのスターターキットの選び方、注意点等が知りたい

まず、そもそも電子タバコには大きく2種類のものがあります。
ニコチン入りのものと、ニコチンが入っていないものです。この点は重要ですので、
スターターキットがどちらのタイプであるか、きちんと確認して購入しましょう。

一つポイントとして、フレーバーがリキッドタイプのものは法律によりニコチンを入れることができませんので、ニコチンを絶ちたい、という方はリキッドタイプの電子タバコを選ばれるとよいと思います。

少しずつ切り替えたい・・という方はニコチン入りのものを選べばよいと思います。
また、フレーバーがリキッドタイプのものは様々な香りのものが出ています。香りを楽しむ、という意味ではタバコより楽しめるかもしれませんね。

次に、同じスターターキットでも本体のバージョンや付属のフレーバーに違いがある点にも注意が必要です。
本体は、使い心地や構造が改良されたりして新しくなっていきます。
また、フレーバーは、買い替えでは少しお金が掛かります。ですのでフレーバーが多く付いているスターターキットはお得です。

少し前のバージョンの本体の方が少し安かったり、付属するフレーバーの数が多かったりします。
使い心地はそこまで大きく変わりませんので、初めての方はその辺り、自分のこだわりや好みに応じて選ばれるのがよいと思います。
フレーバーの種類は使ってみないとどれが好みか判りませんので、好みの香りを見つけるために色々なタイプのものを複数選ぶようにした方がよいでしょう。

以上、電子タバコのスターターキットについて説明しました。
ぜひ参考にしていただいて、電子タバコを楽しんでくださいね。